FC東京戦@埼スタ
ミシャ式フットボールのお披露目会。

前節ユアスタで念入りにシュート練習をして迎えたホーム埼スタでの
FC東京戦は『僕ら普段大原でこんな感じで練習しています』的な?


試合内容は…完璧だったと思う。特に対ミシャ対策をしなくてもやれる
自信があったのか知らないけどFC東京はレッズのストロングポイントを
消してくることなく真っ向から向かってきたけど肝心な柏木や興梠さん
へのマークが緩くセンターを好きなように使わせてくれたね。

先制し追加点、後半立ち上がりの3点目で相手は心が折れたように見えた。
なにもやらせないことで苛だつ様子をニヤニヤ眺めることの気分の良さ。
前田の見事なヘッドでちょっと息を吹き返した直後にウメがそれを嘲笑う
ような見事なコントロールシュートで4点目のゲット。


前節で個人的にかなり怒りの対象だった柏木は最後まで気を緩めることなく
スパイクは緩んでいたけどw集中してプレー出来ていた。
関根君は試合を重ねるごと目に見えて成長しているなぁ。
マッチアップしたのは代表の太田だったけど右サイドは完全に制圧してたし
得点したシュートもアシストのクロスもお手本のような出来だった。
これからはいつU-22に招集されてしまうか心配しないとだな…
[PR]
by caz0322753 | 2015-05-18 22:51 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/21241224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 届いた away仙台戦は4-4のドロー >>