away山形戦
松本、山形とawayでの連戦は勝ち点4をゲットする悪くない結果。


山形のプランに嵌められ狙い通りのカウンターから2、3度決定的なシーン
は相手のシュートスキルの無さで救われた。
一方浦和レッズさんは立ち上がりこそ押し込んでいたけど後半は山形の
タイトなブロックに加えてミスが重なり中盤まで運んではロストして
追いかける展開で走らされて早い時間帯で足が止まってしまった。
前線を活性化させる措置ではブロックを作っている相手に高木俊幸で
仕掛けてブロックを破綻させる意図だったのだろうけど繋ぎのミスで
パスすら来ず、ズラタンも中盤からパスが来ないので殆ど目立つプレー
はなし。この試合のミシャは用兵で沈滞感を打開する手を打てなかったね。

この試合は負けずによかったと思わざるを得ない内容だったけどそれより
次節は那須を欠いて挑まねばならないことを思うと山形がレッズに与えた
ダメージは勝ち点-2以上の重さがあったと思う。

山形は意思統一が出来ているコレクティブないいチームだな、
ギシは勝てる試合を落としたと悔しがっているかも。
[PR]
by caz0322753 | 2015-07-15 22:48 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/21451057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無題 away松本山雅戦 >>