甲府戦@埼スタ
息が詰まりそうな蒸し暑さで浦和美園から埼スタまで約1.5kmを歩いた
だけで一仕事終えたような気分にw

勝てなくなっちゃったね。
上手く回っていたときはそれが決まるかと思うミドルで勝てたりして
勢いがついたけど2ndはいい形の攻撃が出来ている、あとは決めるだけ
なのに決めきれず逆転負け、追いつかれ勝ち点を逃し続けている。

この試合も完璧に崩したシュートが阻まれてからのカウンターで対応した
岡本さんが競り合いで右肩を脱臼しそこから追いつかれてしまうなんとも
言えない後味の悪さ。岡本さん良かったのにね…
アディショナルタイムの甲府の決定機は西川くんのおかげで勝ち点1を拾え
たと思わなければならないほどのビッグプレー。今季のレッズは最後まで
焦れないチームになったはずなのにリスクマネジメントを忘れ最前線のサイド
に張っている#5を見てこれはヤバいと思ったらその通りに。
今季やっていることを信じているのならどこかで割り切って勝ち点1を積む
試合でいいと考えるのも年間1位を獲るためには必要では?

東アジアカップでインターバルが入るので一度頭を冷やして全員初心を思い
返したほうがいいね。(と、思ったら5人も中国送りだったw)

※昨夜は柏木を下げて武藤を1列下げたことに納得いかなかったのだけど
内転筋を痛めていたためと判明。一度歯車が狂うとこうもガタガタになるのね…
[PR]
by caz0322753 | 2015-07-30 09:22 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/21498343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 週末とか そんな時代9 >>