柏戦@埼スタ
高木俊幸のシュートがゴールに吸い込まれた直後の埼スタはなにか一つの
胸のつかえが下りたような、ただの決勝ゴールとはまた違ったまるで自分
のことのような安堵と祝福が混じった空気だった。


ゲームは終盤までスコアが動かない、押し続けているのにフィニッシュ
だけが決まらない、普通ならイライラするのだけど昨日は変な言い方に
なるけど見ていて気分は悪くなかったな。
柏は火曜日のaway広州戦で心あらずなのか気の抜けたような5バックを
並べただけ、一方のレッズは公式戦2試合9失点の無様な姿をまた晒す
ことは許されないとの危機感が前に向かう方向に動いたようで積極的な
守備で柏を分断することが出来た。
攻撃ではウメがボールを持っていないときも含め前線で縦横無尽の働き
だったなぁ。後半にバイタルでウメがセンター方向にフリーランすること
でマーカーを引っ張り空けたスペースに柏木が走り込み阿部勇樹が絶妙
のスルーを出したシーン、ゴールは決まらなかったけど3人がシンクロ
したいいカタチだった。
[PR]
by caz0322753 | 2015-09-12 23:19 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/21638887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< おくることば -5点からの >>