勇往邁進した1年
BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN THE FINAL CHAPTER OF
TRILOGY (タイトル長いよw

横浜アリーナで二日間開催されたBABYMETAL(以下略 に行ってきました。
a0005688_22113379.jpg

二段になったステージ上部にIRON MAIDENの「POWER SLAVE」
オマージュであろう三体の巨大なスフィンクスを模したキツネさま
がありその目からビカビカとレーザービームが放たれステージ周囲
からパイロが花火がどっかんんどっかんあがるステージ。
(最後はキツネさまったらゲロ…いやスモークも吐いていた)
あ、『トリロジーならイングヴェイだろ!』という突っ込みは置いといてw

ACT-Ⅰ
オープニングは新曲(THE ONE)
6月の巨大天下一メタル武道会@幕張メッセ国際展示場のエンディング
で三人が巨大な三角形の光に吸い込まれていったとき会場に流れて話題
になった、すぅさんがスキャットで歌うプログレメタルだった!『あれ
いい曲になりそうなので是非仕上げてほしいなぁ』と思っていたらオープ
ニングにその完成曲を持ってきた。
壮大でテクニカルなギターサウンドに乗りステージ上空にピラミッド型
ゴンドラが現れガウンを纏った三人の姿が見えると神が降臨したかのよう
に一瞬息を飲むPIT、そしてSU-METALが静かに英語詞(!)で歌い出す。
僅か17歳の女の子の歌声でこんなスケール感を出せるものなのかと改めて
すぅさんのポテンシャルを見せつけられオープニングから完全に圧倒された。
そして誰もが初見のこの曲で『しんぎん!』と促すすぅさん…w
#04「あわだまフィーバー」はいい感じのライブチューンに育ってきたなぁ。
すぅさんの『もっと!』『うたってー!』に呼応してみんな叫ぶ叫ぶ、踊る
踊る。
(中略w)
終盤はメギツネ、I,D,Z、ヘドバンRORと怒涛のキラーチューンをぶち込み
PITは狂乱の渦に。なにより凄いのはノンストップのライブ終盤でこの4曲を
やり切る三人のフィジカルだ。こちらはもうボロボロで終演後4階のクローク
までの階段の長いことといったら…w
…あれが若さなんですかね?

で、翌日のACT-Ⅱ
この日の会場は明らかに前日より熱を帯びていた。暗転する前から会場全体
からのBABYMETALコールが鳴りやまず大拍手で七人を待ち受ける。
ゴシックなイントロとナレーションが流れてからの「BABYMETAL DEATH」
この曲はオープニングが一番合うね。
#02「ギミチョコ!!」前日は焦らす演出があったけどこの日は通常Ver.
だったけどコール&レスポンスで三人があの曲の『みんなーはっじまるよー』
を使ったのが新鮮だった。
#10「カラテ」(仮)『セイヤ、セイヤ ソイヤ、ソイヤ』『オッス』…?
PANTERAっぽいイントロの歪んだ音から一転オリエンタルなメロディと空手
の型と掛け声をスクリームに取り入れた真面目なんだかふざけているのか分か
らないベビメタらしいメッセージソング。すぅさんは本気で熱唱していますが
由結最愛の『セイヤ!ソイヤ』『オッス!』がいいアクセントになっている。
『日本人はみんなカラテが出来るんだろ?』的な外国人の持つ誤解の期待を
裏切らないための曲?w
#16「ROR」で今までBDでしか見たことがなかったSU-METALが銅鑼を叩く
シーンが見れてちょっと嬉しかったです。
つまりこれで第三章が終了したという意味合いの場に立ち会えたと。
(第二章のラストはロンドンのAcademy Brixtonだったよね)

この日はアンコールに前日のオープニングだった新曲が。
ピラミッド型ゴンドラに乗った三人が舞台上に再び上がってエンディングなの
かなと思ったらゴンドラは天井に設置されたレールに吊るされ歌いながら会場
をぐるりと1周し始めた。ほぅ、鳥籠に囚われた歌姫的な(違
そういえば黒い夜では棺桶に詰められてヨーロッパに飛ばされたんだよね、
今回は4thインパクトがなんたらと紙芝居が聞こえたのでピラミッドに乗って
ウェンブリーアリーナに降り立つんだろうか?w

少ない持ち歌なのにマンネリに陥らず一音一音の音をダンスを研ぎ澄まし向上
させ観る者に新しい感動を与えることがどれだけ大変なことか僕には想像する
しか術はないけど三人はステージで命を削っているという神バンドGt.の大村さん
の言葉は誇張ではなく偽りのない言葉なのだと分かる気がした。
a0005688_2349392.jpg

最後に2016年ワールドツアーのツアーファイナルは東京ドームと紙芝居で告知
されたときはあっという間にここまできてしまった感が。
既存のアイドルのような代理店を使ったメディア展開、CDを売るためのファン
サービスとは違いひたすらライブを重ねることで評価を高めついに国内でここまで
到達してしまったわけで。
…と言っても個人的には国内でどうのという小ぢんまりした話ではそこまで
感慨に浸ることはないんですよね、ウェンブリーアリーナの次はO2アリーナ
だろうなと、そこまで行ってしまうのもまるっきり冗談ではないような気がして。
[PR]
by caz0322753 | 2015-12-14 23:58 | BABYMETAL | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/21928085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 北ゴール裏端っこ住人 at 2015-12-16 12:52 x
「ダイレクトにつなげ」さん、こんにちは、ブログ拝見しました。
当方は、前日に定価で譲っていただける方がいました、まさに、突然のクリスマスプレゼント。
チケットはACTⅠの北シート席でしたが、やはり気持ちを抑えきれず、当日はグッズ並びに、3時間ぐらいでしたかね(おなじみKAgaMI氏デザインのTシャツもゲット)
最初の新曲にはぶっとびましたね、SU-METALの声は、はるかに僕の予想より上回っていて、もう既にシンガーの領域にはいっているかと。また、シート席は天井の近くでしたので、ピットからみるファン(サポーターでしょう)は壮観でした、フレーズに合わせて誰もが腕を挙げる・WODといい、7人とつくる一体感には感銘を受けた次第です。メタルやアイドルの融合と言っていますが、そんなものではない、メディアが作ったものでない、liveを積み重ね作り上げたBABYMETAL独自の世界観でした。
来年は浦和に加えてBABYMETALも最大限応援する2本立てになりそうです(長文すいません、興奮がまださめなくて)
Commented by caz0322753 at 2015-12-16 23:18
北ゴール裏端っこ住人さん
あの凄いライブを見れたのですね、おー!それはなによりでした。
オープニングの新曲には圧倒されました。「最新のベビメタが
最強のベビメタ」とよく言われますがそれを具現化するために三人がどれほど努力しているかを思うと頭が下がるばかりです。
すぅさんが私たちはオンリーワンのジャンルを目指していると
話していましたが、僕もあれはBABYMETALでしか作れない世界観というお話に全面的に同意です。
来年のツアーファイナルは東京ドームですね、ぜひレッズの
タイトルを見届けて最高のライブを体験したいですね!




Commented by 北ゴール裏端っこ住人 at 2015-12-18 12:17 x
そういえば、レッズはまだ天皇杯残していましたね!次の大阪はいけませんが、準決勝(味スタ)には行かせてほしいかなと・・・、また、お邪魔させてください。
Commented by caz0322753 at 2015-12-18 21:28
北ゴール裏端っこ住人さん

間隔が空きすぎてシーズンオフのような気になってしまいます
よねw
<< 浦和レッズのこと チャンピオンシップ準決勝 G大阪戦 >>