巻の手
巻の手ゴール

酷い試合になってしまった。
予想外に埋まっているスタンドは先週のリーグ戦よりも多い入場者数で
開始後も続々と席を埋めていったが自分はなんとかスタメン発表前に到着。

現場ではマリッチが激昂していて退場なのかと思っていたらすぐに達也が登場。
え?退場じゃなくてよかった と思っていたのに顔面陥没骨折?
帰宅後録画を見ると立ち上がってすぐに自ら交代を申し出ていたんだな。

前半の入りからおかしかった。
開始1分で阿部のFKからファーに飛び込む巻は手でレシーブして
ゴールに押し込んだ。
はぁ~判定は覆らないけど余りにも早いビハインドで崩れたね。確かにオシムは先制後も
引いていた訳じゃないけどレッズも前掛りになりそこからはオシムサッカーの鑑賞会、
ボール廻る廻る、そして後ろから次々と湧いてくるオシムの分身たちのカウンターの餌食に。

頼みのポンテも疲れが出ていた感じ、啓太も様子がヘンだったし結果論だけど、
カップも欲しいがリーグも狙うレッズには難しい試合だったかなと思った。
土曜の鹿狩りはさらに厳しい戦いになるというのにまだ戦術が浸透していないことを
露呈してしまったのは不安だ。
救いは達也の復調と疲れを知らない長谷部の献身的な働き。
[PR]
by caz0322753 | 2005-09-01 09:38 | 浦和レッズ | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/2213327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from きんぐくんのBLOG at 2005-09-01 14:52
タイトル : ヘッドスライディング
浦和レッズ 1-3 ジェフユナイテッド市原・千葉 with 長田和久 開始早々、ジェフのフリーキック。 巻が飛び込んできた。しかも右手を大きく伸ばして。 当然レッズ側はイレブン全員で猛抗議。 が、長田@主審も上荒@バック側副審も勿論スルー。 異議でイエローカードを出すどころか、完全にスルー。 主審の長田。 聞けば、出島ガスサポ監禁の2001年4月14日以来の聖地駒場スタジアム降臨とのこと。 埼スタのホームゲームには何度か登場しているようですが、意外にも(?)駒場は「あれ以来」4年ぶ...... more
Tracked from Reds Sound at 2005-09-01 20:46
タイトル : ナビスコ準決勝1st 浦和対千葉(駒場スタジアム)
難しい試合になるのは予想していたが前半開始してすぐにFKからヘッドを合わされての失点で厳しさは更に増した、家に帰ってTVでみるとこの失点ヘッドではなく明らかなハンドだった、選手達がなぜ抗議していたか良くわかった この失点を早く取り返そうとするあまり千葉にとってやりやすい展開になっていた、2失点目はうまくやられてしまった今度は本当のヘッドで失点 そして気になったのがマリッチ 前半途中に自ら交代を要求していたが何事?と思っていたが陥没骨折らしいTV画面で見ると頬が陥没しているのがわかった故意では...... more
Tracked from ひまわり日和 at 2005-09-02 08:36
タイトル : 菓子杯 準決勝1st leg 終了
昨日の試合は2点ビハインドを背負う結果となってしまった、完敗です。 ただ幸いなのは2nd legがあるという事。あと90分も戦えるのです。 まだまだ、終わったわけじゃない。 開始直後の疑惑のゴール。(主審が長田だけにおかしな判定は多少見せられるだろうと 思っていたが・・・) 結局、これが最後まで尾をひいてリズムを戻せなかった。 VTRを見ていないのでなんとも言えないが、慌てて手を引いていたとか、手に当たったと ウッチーに言ったとか。 やべぇって思った後にあの喜びよう、「確信犯 巻誠一郎...... more
<< 本物の赤を見せつけろ! 今夜、千葉戦@駒場 >>