最近の浦和レッズ その2
そういえばレッズって契約更新のお知らせは監督以外しないな



新加入会見と背番号そして16シーズンのキットが発表され
(前夜お漏らしがありましたが)あっという間にまた始まるのだ
なぁと。

最近の浦和レッズ
来る人
・カザフスタンのFCアスタナからDFのブランコ・イリッチ(32)
の加入が内定。
このスロベニア出身DFは足下のスキルが高いという噂。最近那須の
衰えが気になる一方永田さんはフィジカルに不安があるのでこれは
ACLの高さ対策も考えると一番欲しかった補強。

ゆく人
・直輝が湘南ベルマーレへのローン延長
直輝の置かれている状況はかなり厳しいと思う。昨シーズン湘南で戦力
として十分な役割をこなしたのかは試合数、出場時間を見ると物足りない
数字だ。
それでももう1年チャンスが与えられたのだから存在感を示して欲しいな。

・阪野が愛媛FCへ期限付き移籍
阪野はJ2下位の栃木で突出した結果を残せなかったのが現実。水戸在籍時
の高崎くらいの力を示せたら復帰の目もあるのだけど…

・岡本が湘南ベルマーレへ期限付き移籍
長崎で修業し十分実戦経験を積んで復帰し少ないながらも出場機会を得た
試合でチャンスを掴みきれなかったのが痛かった。森脇の対人守備の甘さ
を憂うと復帰してきたら今後十分取って代われると思う。

・斎藤君が水戸ホーリーホック、茂木君が愛媛FCへ期限付き移籍
山道強化本部長がレッズはセカンドチームを若手の強化目的で利用しない
方針だと表明した。
で、実戦経験を積ませるため岡山に貸し出し中の矢島は今季も引き続き岡山
でプレーすることになった。U-23代表でリオ五輪出場を目指す矢島にとって
この決断はいい選択だと思う。

今季の背番号変更で意外だったのは武藤かな。浦和レッズの9番は余計な重み
を持たせる人も多く大変なこともあるだろうけど移籍1年目でレッズの救世主
的働きで結果を残しサポからの信頼を勝ち得たこのタイミングならいい選択
なんじゃないかな。
(9はFWのズラタンがいいかなと思っていたことはヒミツだ)
柏木が本人の希望で10に。日本人の10はヤス以来なのか…
[PR]
by caz0322753 | 2016-01-14 10:00 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/22174660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< いよいよ×2 そんな時代11 >>