鹿島国にて
鹿島国に着きバックの入場の並びには当たり前だがイバラキ族の人達が多くその
会話のイントネーションを聞くと あぁ利根川越えたんだなぁ と改めて実感する。
残暑が厳しく風もないスタンドで汗が引くのを待ち最上段に上がってみるとすぐそこは海。
そのせいかべったりとした空気で風が吹いても全然気持ちよくないし階下から肉、魚を焼く
匂いが絶えずしてきて気持ち悪くなった。トイレの中もなんか焼いてる煙が充満してるしw

2Fバックは凄い傾斜でチトコワス、自分は高所恐怖症っぽいので慣れるまで下を見下ろすと
吸い込まれそうで、あー1Fにしとけばよかったと後悔してた。実は埼スタもアッパーに
行ったのは去年のインテル戦だけ、しかも前から3列目で一度バックの最上段にでも行こうか
と考えていたけどその案は中止に。

問題は帰り。スタジアムを抜けるのは早かったけど気がつくと周りは鹿サポだらけ、
なぜか12番レプが多く12番人気者だなーとボケをかます余裕もないくらい周りの視線が痛く
足早に駐車場へと急ぐ、そうここは異国、腕には全く自信がないネット番長ですから余計な
刺激はしないw
駐車場の仕切りは出口では誘導していたが場内は無法地帯で縦と横の導線がメチャクチャで
通路が交差する場所で立ち往生され全く動かなかった。10年以上も運営していてこの状態を
なんとも思わないのだろうか?
それとレッズサポの中には運転マナーが悪いのもいたぞ、譲ってもらったら
挨拶くらいしようよ、交差点で強引な割り込みなんてやめろよ、レッズのステッカー
貼って馬鹿な運転してたらレッズサポーター全体が運転マナー云々言われるんだよ?





磯の中の人は浦和サポに敬意を表していたけど、統制の取れたサポートや
we are REDS!のコールを宗教みたいでキモイと皮肉ってるヤツもいるようだ。
さながら異教徒襲来におののくバーバリアン? まぁ宗教=キモイしか思えないのが(ry
鹿はJの見本のように言われてきたが所詮サッカーを娯楽としか思っていないのが多いのか
好きなクラブを心から勝たせたい、称えたいという気持ちが浦和とは文化が違うのか
知らないけど鹿島国では異様に映るのか。
[PR]
by caz0322753 | 2005-09-05 23:33 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/2224044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東北で代表戦 魂のサッカー >>