アジアチャンピオンズリーグ シドニーFC戦@埼スタ
いつもの道をてくてく歩いていると赤を基調にしたライトアップ
された埼スタが見えてきてあーまた今年も始まるんだなぁと。

5年目を迎えたミシャのレッズ。キャンプの様子は殆ど追ってなかった
ので槙野がセンターをやっていることも前日まで知らなかった。
で、2016年の新しいレッズ、スタメンのセンターは新しさを象徴する…
永田さん。
あれれ?と肩透かしされたようなw
シドニーの監督は14年に仙台を指揮していたアーノルド。当然レッズ
対策はしてきたようで5バックの守備的なスタイルを選んでいた。
ただこの試合のレッズは柏木が不在のため縦に楔を打ち込むよりサイド
からが多かったので5バックと中盤でレッズを分断しカウンター狙い
(だったのかな?)は当てが外れたようだ。
早い時間帯に相手の守備の連係ミスを衝いて新しい浦和の#9がボールを
かっさらい先制のゲット。武藤のボックスでの抜け目ない動きは今年も
健在というか注目されざるを得ない状況で早々に得点出来てよかったね。

後半シャドウで使われた興梠さんが落ちてきて受けて捌いてリズムを作り
裏に抜ける動きからPKをゲットして追加点。
全体的に内容は良くなかったけどそれは公式戦での連携がまだしっくり
いっていないだけでやるべきことはピッチ上の全員がよく理解している
のは伝わって来てたので仕上がり具合は特に心配も不安もないかな。

新戦力では遠藤航と駒井義成がベンチスタート。
遠藤は後半途中から青木に代わってCMFで登場。ピッチサイドに遠藤が
いることに気がついたときからの拍手が期待を表していた。
僕はイリッチがどんなもんなのか気になるのだけど槙野をセンターで
やらせているということで、慣れるまでお披露目は遠藤より時間が掛かり
そうかなぁ。
[PR]
by caz0322753 | 2016-02-26 21:41 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/22529034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< away柏戦 WE CAN OVERCOME... >>