今年もポロリがあったよaway鹿島戦
前半の鹿島はほぼ完璧な試合をしていたね、得点ゼロ以外は。
前線からのハイプレスと後でのパスコースの消し方が完璧でレッズは
その高いラインの裏狙いの意図はあったのだけどロングフィードの精度
がなくて攻撃のスイッチが入らなかった。
鹿島のサイド攻撃が素晴らしくていつ失点してもおかしくないなと覚悟
しながら、でもこのハイプレスが後半持つわけがないとも思っていたの
で前半を失点せず凌げたのが大きかった。

後半開始からただなりをトップに、そのあと青木をCMFにすることで
柏木をシャドウにシフトして攻撃的な布陣にすると同時にフィジカル
モンスターwな青木が中盤で縦横無尽にボールを追いかけ奪取すること
で先制されたもののただなりの同点、逆転のゲット(ポロリもあるよ!)
に繋がった。
これだけ青木が機能するとスタメンで使いたくなるよなぁ…
[PR]
by caz0322753 | 2016-07-25 22:33 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/23036145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< away甲府戦 Jリーグは例のあれとあれはやめ... >>