浦和レッズがJリーグ・YBCルヴァンカップを獲得!
「解き放たれた」

先ずは浦和レッズのみなさま、03年以来のリーグカップ優勝おめでとう
ございます!
a0005688_9324970.jpg


つっぷしていたのが誰なのかアッパーからは確認出来なかった。
何人も号泣していたと知りいままでどれほどの重圧の中でプレー
していたのかと思い申し訳なさすら感じた。
浦和レッズはアジアの頂点まで達した後、チーム強化策が破綻し
衰退しました。
いま浦和のために闘ってくれているプレーヤーのほとんど全員が過去
の栄光を知らない、それなのに優勝が義務付けられているなどと紹介
される元強豪でかつての栄光を取り戻そうと闘ってくれています。
阿部勇樹は一度は離れた浦和に戻ってきてくれました、次世代の浦和
を託された柏木陽介はチームの迷走に翻弄されもがき苦しみました。

ミシャが作ってきたレッズは間違いなくJリーグ屈指のスペクタクルな
チーム。
同時にどうしようもないナイーヴさがあったチーム。何度も勝負どころ
でそんなひ弱さを見せ続けてきたチームが昨日のファイナルでは自分たち
の思い通りにいかない試合でも焦れずに耐えてこれまた何度も苦渋を飲ま
されてきたPK戦を制してタイトルを奪取するとは…

でもリーグカップのタイトルは今のレッズにはちょっと物足りないタイトル
だと思う。ここで満足している選手は誰もいないと思うしミシャが目指して
いる到達点はここではないはず。
[PR]
by caz0322753 | 2016-10-16 09:39 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/23291464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 祝 興梠慎三 J1通算100得... TRILOGY-METAL R... >>