英国でも
「LIVE AT WEMBLEY」BABYMETAL

BABYMETALがライブ作品を一般向けにリリースしたのは
LIVE in LONDON以来1年半ぶり。
来月にはウェンブリー収録のライブアルバムもリリースされる。
画質も音質も素晴らしくて以前とは比較にならない程お金を掛けて
いるなぁーと。
ミックスがバンドらしさを前面に出していてギターとベースの音が前に
出ているのに潰されないすぅさんの突き抜けるヴォーカルがよく再現出
来ている。
アイドルのライヴ作品なら歌だけクリアに聴こえればいいんだよと思わ
れそうだけど照明のよく分からない拘りといいKOBAMETALのメタルへ
の拘りが出ているように思えた。

ライヴ当日、僕はお台場のZepp DiverCityでこのライヴをリアルタイム
で見ていたのだけどあれからもう7か月も経ったのねと時の流れの速さを
感じていると同時に9月に東京ドームでBABYMETALはウェンブリーの頃
から更に進化していたのを確認しているので『まだまだこんなもんじゃ
ないんだよ』というのがこの最新ライヴ作を観た感想になってしまう。
といってもあのロンドンのウェンブリーアリーナであろうと臆すること
なく過去最高のパフォーマンスを見せてしまうことには恐れ入りました
とひれ伏すしかない。
英国のメジャーロック誌KERRANG!がBEST LIVE BANDとの評価を
与えたこのライヴ、言語が違う外国で一見さんも多そうな暖まりが悪い
悪条件だったけどそんな会場だからこそ三人はより自分たちの歌を届け
たいと燃えたのかもしれないね。
[PR]
by caz0322753 | 2016-11-26 20:51 | BABYMETAL | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/23403671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< チャンピオンシップ決勝 鹿島戦... 遠い昔 >>