チャンピオンシップ決勝 鹿島戦1stレグ
天皇杯の川崎戦が心も身体も緩みきった試合だったのがずーっと
引っ掛かっていた。こんな状態からミシャはどうモチベーション
を上げさせるんだろ?と。

チーム状態はリーグカップファイナル以降下降線で特に快方に向かって
いるようには見えず。
それでももう一度奮い立たせてシャーレは手に入れるという気概は感じ
られたかな。トランジションの速さでゲームを支配した前半、後半は早い
時間に得たPKを阿部勇樹が決めてからは冷静にゲームをコントロール
出来ていたと思う。(天皇杯のアレはなんだったのかと)

埼スタの2ndレグは文字通り失うものがない鹿島がプッシュしてくると
思う。耐え忍ぶ展開になるのかそれとも早い時間帯で先制し勝負を決めて
しまえるのか…
[PR]
by caz0322753 | 2016-11-30 10:26 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/23431869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< GNRとBM 英国でも >>