隣町戦争@さいたま市
大宮、スタジアムをオレンヂに染めるんだそうな。

大宮駅周辺で栗鼠の旗が寂しく垂れ下がっているのを目にするたびに
最後の栗鼠戦が近づいていることを意識・・・したりはしないが
このままでは済まさないという気持ちは湧いてくる。

前回、ホームでありながら内容でも完敗という大失態を演じてしまった
トップリーグで初めてのダービーマッチ。
選手、サポ共に受けてたってしまった感があり試合後の桜井の憎たらしい
コメントも悔しさ一杯で受け止めるしかなかった。そう、すべて後の祭り。
連中は同じ市内のクラブである浦和を思い切り意識して一泡ふかすために
普段以上の力で来ることは前回の対戦で解った。
今回は前回と同じように大勝後の対戦だがあの時とは状況もメンバーも違う。
油断せず、やさしさは微塵も与えず、静かに沈んでもらおう、J2に。
[PR]
by caz0322753 | 2005-10-21 22:08 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/2367588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東京モーターショウ ギドと達也と・・・ >>