対磐田@埼スタ
ホーム最終戦、少し早めに家を出てスタジアムへ。

と、思ったらぼけっとしていていつもと変わらない時間 orz
タリ~ズ(`~´)でコーヒーを買ってケンタの冷え切ったフィレサンドをかじっていると
達也のコメントが流れてきた。

後半25分過ぎ、岡野が下がり代わりに右に入ったヤマはクロスマシーンと化してひたすら
中に放り込むも精度がイマイチ、それでも鬼の形相のヤマは懲りずにwクロスを入れていたら
磐田の36番がクリア出来ずにボールはこちらに向かってマウスに吸い込まれた。
昨日のヤマは凄く気合の入った顔だったな(録画で確認)

それまでの80分間どうにも打開点が見つからず、かといってセットプレーもあまり取れない
という気持ちだけが空回りする試合展開。パスを繋ぎサイドへ展開まではいいんだ、その先、
やはり攻撃陣のバリエーション不足を実感してしまい縦へ突破が出来ない、裏が取れない
レッズを見るのはもどかしい。

試合後の場内1周、達也へのチャントにグッときてしまい最後の「We are diamonds」で
さらにグッときてタオマフで顔をこすった。
そして他会場の結果がスタジアムのビジョンに・・・

アフターバーに監督、選手一同が来てくれたのは、何度も折れそうになりながら
それでも決して諦めなかったサポへ今度は選手達からの決意表明だったんだ。
そう、オレらは誰も諦めていない。
[PR]
by caz0322753 | 2005-11-27 16:16 | 浦和レッズ | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/2711506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from one shot at 2005-11-27 19:10
タイトル : 入場者数 54,883人
11月26日(土) 2005 J1リーグ戦 第33節浦和レッドダイヤモンズ vs... more
Tracked from RIWTA’S at 2005-11-27 20:39
タイトル : ’05・11・26 レッズVSジュビロ
浦和には、まだ大きな運が残っている・・・。今年最後のホームゲーム。埼玉スタジアムでのこの一戦、沖縄から来ている義弟・さねピーと一緒に参戦。前半、浦和も磐田も大きなチャンスを作ることが出来ない。(正直、どちらも似たようなサッカーをやっていたように思うが。)後半開始後は、しばらくジュビロのペース。名波のフリーキックには本当にヒヤッとさせられる。浦和の決勝点は思わぬ形だったが、ヤマの意地って感じかな。残り1節を残して、またまた大混戦。浦和にも優勝の可能性が残った。だけど、ここは優勝なんて言わずに、新潟戦を全...... more
Tracked from ひまわり日和 at 2005-11-27 21:19
タイトル : 第33節 ジュビロ磐田戦
今季ホーム最終戦、記憶の中では初めての最終節1個前で向かえるホーム最終戦。試合が終わったとき、どんな気持ちになれるんだろう…とちょっと不安。昨日は用事があったのでキックオフ1時間前にスタジアム到着といった、滅多に無い経験をしました。あの時間ってすごく混んでるんですね(^^;) 知りませんでした。席に着くとピッチでは選手のアップが始まっていました。最終戦ならではの「本人の声によるメッセージ」。ロビー、自分のコメント聞いて照れてたね。闘莉王のコメント、グッときたよ。序盤からトップギアに入った浦和の選手たち...... more
<< サッカー界も冬支度 Welcome to REDS... >>