明日は最終節
安っぽいガキのクリスマスソングに反吐がでる師走の朝、明日は最終節。

今季は様々な困難がありすぎたがそれでも最後に一番上を狙える可能性を
残しているのはリーグ全体の流れに起因したものであることは忘れてはいけない。
上の2つが勝ったら優勝は消えるという事実。他力本願というのは本来の意味とは違うので
使わないし、僕は神というのも信じていない。そう、この結末はシーズンを通した実力の
表れでしかない。

新潟は反町監督退任などで試合そっちのけで大騒ぎ・・・
サッカー不毛の地にこれほどの環境を作った大恩人らしいが試合より試合前後の
イベントが気がかりな人も多いようだ。
浦和サポが敵地に赴くのはREDSを勝たせるため。awayの被りモノショウや
オネエチャンの踊りで温くなった雰囲気を闘いの場に変えるのもREDSのためであり
闘いはキックオフの前から始まっている。

12月3日、無慈悲に容赦なく敵地で新潟を叩き、現実を見せつけよう。
[PR]
by caz0322753 | 2005-12-02 10:33 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/2751115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by クルマ@マジレス系Blog at 2005-12-02 20:51 x
最近みなさんの発言が過激すぎて、もうタジタジですよ。
Commented by caz0322753 at 2005-12-03 00:35
>元3氏
新潟ぶっ潰すぞ、ゴルァ!!!w
<< 速く激しく外連味なく 大白鳥が赤くなる? >>