ホーム浦和へ
元日に天皇杯を戴冠し、オフも大騒ぎだったレッズが3ヶ月かけてようやく
浦和に帰ってくる。
開幕戦は大阪まで追いかけてしまったけどやはりホーム埼スタは別モノだよ、
うざくてさむいDJはいない、場違いなオネエチャンもでてこない、殺伐とした闘いの場、
それが俺達のホームだ。

磐田といえば数年前までは遥か先をいっていた敵であり
軽くあしらわれた日々を苦々しく思い出す。
埼スタでの02年の対戦でリードしながら追いつかれ最後は天敵藤田の
ゴールで沈められたあの試合。帰り道、トボトボと帰る僕たちの横で
磐田サポどもが大声で「浦和ごときが手こずらせやがって」と言っていたのを
今でも忘れていない。
その後の対戦成績ではわずかに上回っているものの、受けた屈辱はまだまだ
返しきれていないというのが実感だ。
明日は容赦なく人間力磐田を沈めたい。
[PR]
by caz0322753 | 2006-03-10 21:03 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/3319671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 見沼鰐 at 2006-03-11 01:30 x
そうです。そうです。くやしかったよぉ。一昨年の天皇杯も...。なぜ,と思った。もっともあのときはレッズの方が強いと思えるようになっていましたが。
Commented by caz0322753 at 2006-03-11 08:27
> 見沼鰐さん
長年の悔しさをこれから返していきましょう。
<< come on REDS! アルコールとフットボール >>