雨中のスコアレスドロー
試合前のなんともいえない緩んだ空気と前半の試合運びで
いつか取れるよという空気がメンバーに感じられたのは気のせい?

勝つ気のない、引き分けで十分 という相手の術中にまんまと
嵌ってしまった。

試合後の相手の喜びようを見て「あれ?負けたんだっけ??」と思ってしまうほど
相手のプランどおりにやられてのスコアレスドロー。むしろ後半足が止まってしまった
時間帯に失点を喰らわなかったのが幸運だったのかも・・・
a0005688_23263812.jpg


なんだかなぁ、悪いながらも勝ち点は獲ったわけだし・・・
最近、「勝って当たり前」とでも言いたげな人が増えて来て違和感があるよ。
[PR]
by caz0322753 | 2006-04-03 12:49 | 浦和レッズ | Trackback(8) | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/3429067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from クラッシャーのつぶやき at 2006-04-03 00:13
タイトル : 耐えろワシントン
Jリーグディヴィジョン1  浦和レッズ 0−0 名古屋グランパスエイト 怪しい空模様の中、行って参りました。埼玉スタジアム2002. 今日は、浦和レッズは、中位に位置する名古屋グランパスとの対戦です。 名古屋のフォーメーションは、中盤を厚めに守って、中盤でボール奪取を狙う形でした。しかし、その割に、ボールをしっかりと持てるため、前半、15分過ぎから攻めに攻めるレッズ。しかし、どうしてもゴールを割れません。 ヲレも上司に 「いやぁ、タコ殴りですねぇ。今のうちにさっさと先制しちゃいたいですね」 などと...... more
Tracked from Emotional Reds at 2006-04-03 00:15
タイトル : 悪い癖
中2日、3日の試合が続いていけば、言葉は悪いがいずれはグダグダな内容に終始してしまう試合がある。昨年の7月のHOT6や8月のHOT5でもそれは見られた。そういう時にはピッチにお付き合いしたようにスタジアムの空気もグダグダな状態で、連戦による疲労なのか気の緩みなのか、殺気だった空気が全く感じられない。 横浜戦の雰囲気をそのまま持ち込んで戦うべきホームゲームだったが、今日はそれが出来なかった。自分も反省すべき点ではあるが、アウェーでの良い状態の雰囲気をホームで継続できないという我々の悪い癖がまた出て...... more
Tracked from 浦和レッズの逆襲日報 at 2006-04-03 00:27
タイトル : 攻めて攻めて引き分け… ~浦和vs名古屋
<b><font color="#66CC00">J1リーグ第6節 <font color="#FF0000">浦和レッズ</font>0-0<font color="#FF3300">名古屋グランパス</font> ~埼玉スタジアム200...... more
Tracked from FREE TIME at 2006-04-03 01:06
タイトル : 長いシーズンは長い目で
Jリーグ第6節。 現在、首位に立つ浦和レッズはホーム・埼玉スタジアムにて名古屋グランパスと対戦。... more
Tracked from football at 2006-04-03 01:27
タイトル : 残念な引き分け
後半はサッカーを観ることができた。 前からチェックに来る様になった名古屋。 藤田... more
Tracked from きんぐくんのBLOG at 2006-04-03 16:38
タイトル : 主砲不発
浦和レッズ 0-0 名古屋グランパス リーグ戦でもナビ杯でも順調なわが浦和レッズ。 ナビ杯ではスタメンを6人入れ替えたりもしましたが、きょうは「いつもの」スタメン。 水曜日の瓦斯戦で脇腹に増嶋クンのエルボーを食らったワシントンも無事に復帰。 リーグ戦でもナビ杯でもホームで3失点と相変わらずの中位力な名古屋グランパス。 韓国代表MFを獲得して名古屋ウリンパスなる異名も頂戴したとか(謎 つーか、外国人がその韓国代表1人だけ&玉田師匠の1トップとゆー実に中位力漂うメンバー。 レッズ的に...... more
Tracked from urawa stray.. at 2006-04-03 22:23
タイトル : 名古屋グランパスエイト戦  雑感
このブログの中で、「~戦に向けて」とエントリを上げている時は このブログを見てくれると思われる人に向けてであると同時に 自分自身に対して、気合を入れる為であったり、戒めをするつもりであったりする 前回エントリ、「名古屋グランパス戦に向けて」は、「過信」と副題のようなものをつけた、それはすなわち、自分自身のサポートに対する「戒め」のつもりでつけたものだった  「やっちまった」 試合終了後に浮かんだ言葉はコレしかなかった 試合前コールリーダーの声は、やはり「過信」だった 自分のま...... more
Tracked from one shot at 2006-04-03 23:11
タイトル : スコアレスドロー
昨日はJ1リーグ 第6節 浦和-名古屋をホーム埼玉スタジアムで観戦したが、まさかスコアレスドローに終わるとは思わなかった。 予報通りの空模様となり試合前には、いつ降り出してもおかしくない状態だった。... more
<< 名古屋戦@埼スタ ウォームアップの >>