明日、福岡戦@博多の森
前節は1点を得たのか、2点を失ったのか?

・・・失ったと見る人が多いようだ。
恥も外聞もなく引篭もった相手を圧倒しながら精度を欠き試合を
決められなかった前半。足が止まり気だけが前掛りになり決定的な
カウンターを受けた後半。
一番悔やんでいるのはのもちろん選手達だろう。

前節の前半の攻撃にはいつでも獲れるというへんな余裕と油断が
感じられたのは僕だけではなかったと思う。
福岡にどんなメンバーがいるのかは知らない。正直どうでもいい。
REDSはここで止まるわけにはいかない、awayだろうが攻撃的に
浦和らしい戦い方をしてほしい。
[PR]
by caz0322753 | 2006-04-08 23:37 | 浦和レッズ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/3456101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 浦和レッズの逆襲日報 at 2006-04-09 18:58
タイトル : 諦めない気持ちが勝利を呼んだ ~浦和vs福岡
<b><font color="#66CC00">J1リーグ第7節<font color="#003399">アビスパ福岡</font>0-1<font color="#FF0000">浦和レッズ</font> ~博多の森球技場</font></b> ロスタ...... more
<< こじ開けた福岡の扉 空気が読めないひと >>