苦難のとき
初めて今年のメンバーを披露したスーパーカップはこれから始まるであろう
レッズのサッカーを想像して胸躍るような期待を持たせるプレーの片鱗が
あった(過去形)

現実は甘くない。首位のレッズは他チームからマークされる対象であり
常に警戒され、弱点を徹底的につかれ、しかも守備的な戦術をとるチームが
多くなる。

傍から見て面白いサッカーが出来ないのは相対的な要因も大きいと思ったりする。
甲府のサッカーが観ていて面白いのは事実だけど対戦相手は受身じゃないでしょ?
引篭もり、1人に対し3人がかりで囲んでこられ玉砕覚悟のプレスでこられたらそうそう
テンポのいい攻撃的な展開なんか出来るはずないってw

例えば日曜に見たチェルシーくらいの戦力なら例え相手に引かれても、数的不利でも
それを跳ね除けられる力があるだろうね。観ていて圧倒されたもん。
残念ながらJリーグではそこまでの戦力差はない。
「糞サッカー」と他所様に言われようがロスタイムに1点を決め凱歌を上げたのは俺ら浦和だ。
この1点差は思っている以上に大きい。
浦和のサッカーはまだ発展途上、今は歯を食いしばって、泥臭くても勝つしかない。
[PR]
by caz0322753 | 2006-04-11 00:39 | 浦和レッズ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/3465950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 年収8倍化計画 at 2006-05-05 20:02
タイトル : 人気の無料レポートで年収8倍!
失礼します、私の成功した投資法の無料レポートを見て下さい。... more
<< 明日、ナビ予選 福岡戦@駒場 こじ開けた福岡の扉 >>