啓太へディナモ・キエフからのお誘い
突然出てきた啓太の海外移籍話。
相手はCLの常連、ウクライナというか旧ソビエトの名門クラブであるディナモ・キエフ。
それがメディアを通じてではなく本人からというのが啓太の誠実な人柄を表しているなぁ

浦和で優勝して、さらに成長したいと決意した啓太の意志。
浮ついていない、地に足の付いた考えを持っていればいつかまた
機会は訪れるはず。
長谷部誠といい、浦和にはしっかりとした青年が育っていることを誇りに思う。
[PR]
by caz0322753 | 2006-06-05 23:58 | 浦和レッズ | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/3698704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from キタウラワッス! at 2006-06-06 00:18
タイトル : 啓太の夢
なんと、啓太がウクライナのクラブ(ディナモ・キエフ)から練習参加の誘いを受けてたみたいですね。 しかしウクライナって…。どこのクラブがどの選手に注目してるかわかりません。 Jリーグの他選手にも励みになるんじゃないでしょうか? このメッセージの中で泣かせるのが 「まずはこのチームで優勝したい」 ってところですねぇ。啓太はいい子だねぇ(笑) でもやはり海外でプレーしたいって気持ちはみんな持ってるんですね。 今年はリーグ優勝する予定ですから、来年あたり啓太を気持ちよく 海外に...... more
Commented by ma-sa417 at 2006-06-06 00:30
こんばんは。
啓太がいるから今のレッズがある、と言っても全く大袈裟じゃないですよね。今回は断ったみたいですが、夢を追い続けて欲しいと思います。
Commented by caz0322753 at 2006-06-06 01:08
>ma-sa417さん
こんばんは。
そうですね、千葉戦などを振り返ると啓太の重要性を思い知らされている気がします。しかしこういう選手に目をつけるキエフはさすがお目が高いですね。
<< 本日、ナビスコカップ 準々決勝... 駒場とネット裏(?) >>