怪我人が増えてきた
ドイツ合宿の最終戦、トミスララフ・マリッチが所属するTSGホッヘンハイム戦は
1-1のドロー。
メンバーを見るとロビー以外はベストで都築がついにフル出場出来たことには
ほっとした。トミーの得点は残念ながら?なかったみたいだ。
今年のレッズはトミーの目にどう映ったのかな?

ワシントンが試合中の肉離れで離脱、4週間ほどかかるという情報が。
ロビー、永井が怪我で見通しが不明、長谷部が新潟戦は出場停止、
再開後はしばらく厳しい総力戦になりそうだ。
まだ達也に無理をさせる時期ではないし、黒部やセルがこれをチャンスと
思い頑張ってもらわないと。
[PR]
by caz0322753 | 2006-07-04 10:08 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/3873116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ワシントン、ベルリン 現実 >>