オシム・レッズ
今朝のスポーツ紙は僕が感じたこととは反対にネガティブな見出しが
出ていたみたいだ。
それはオシムの試合後のコメントを受けてのものだと思うけど、たかが
3日間練習をしただけの寄せ集めにこなせるレベルで満足されたらこっちが
拍子抜けするじゃん。

前半の入りからピッチ上の選手はオシムが描く日本式フットボールとは
こんなものなのかなと必死に表現しようとしていたと思う。
それがたぶん僕を含めて一部の浦和サポにあの頃を思い出させ、このメンバー
ならまたあれが見れるかもという感情になったのだろう。サポ仲間との話題が
自然と山瀬に移る、やっぱりあの中盤で労を惜しまない動きと飛び出しのセンスには
心惹かれてしまう。

そんないかにもアドレナリン出しすぎなサッカーが長続きするわけもなく
30分過ぎには失速。これは仕方ない。
まぁ勘違いな前任者が推し進めた道から進むべき方向へ針路変更の始まり
なのだから、それが見れただけで満足。

イエメン戦に昨日のメンバーがどれだけ残れるかはちょっと分からないけど、
千葉からオシムの分身が多数合流するのだろう。
(´-`).。oO(・・・出来ればオシム・レッズをもう少し見たいなぁ)
[PR]
by caz0322753 | 2006-08-10 22:45 | 浦和レッズ | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/4105125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from キタウラワッス! at 2006-08-11 03:19
タイトル : 代表 トリニダード・トバゴ戦 雑感
こんなにワクワクした代表の試合はいつ以来だろうか。 それを考えると、オシムのすごさというよりも前任者の無能ぶりを 改めて思い知らされた感じがする。 たしかに浦和の選手6人が先発していたということもあったが、 それにしてもまずまずの出発と言えると思う。この短い練習期間を 考えれば特に。 後半は足が止まってしまいピンチもあったが…。 しかし夜とはいえ真夏に90分戦って、そんでまた明後日には もうリーグ戦があります。ツライなぁ…。でも浦和の選手達は やってくれるはず、優勝という目標...... more
Tracked from 流されてドコまで行くの at 2006-08-11 07:59
タイトル : 相手が弱くてよく判らん! オシムジャパン初戦~
8月9日 @国立競技場 観客47,482 日本 2-0 トリニダート・トバコ 何はともあれ 勝ってよかったね~。 どんな試合でも勝つとウレシイ。 しかし、トリ・トバはW杯で見たチームとは全然別人で メンバーもだいぶ入れ替わったとの事なので仕方ないかもしれないけど もっとガッツリ来るチームかなとすんごく期待してたので、がっくり ・・・・・ヨワヨワじゃーん。強化になるのかぃ??協会さんよぉ~ なので、国立に行っては見たけど 新生オシムジャパンの実力は なんかよく...... more
Tracked from ひろし at 2006-08-12 22:45
タイトル : 山岸出せよぅ
キリンチャレンジカップ 日本 2-0 トリニダード・トバゴ 得点者 三都主2 いきなり問題が。 「さんとす」って入力しても、「三都主」って変換されない。 つまり、いままで三都主って書いたことが一回もない。 三都主嫌いだったのか?>オレ こりゃ問題だ。 ...ってか、多分「アレックス」と書いていたような気がしてきた。 一安心。 まあ、それはよいとして、今回の感想。 1. 坪井は、「走れな...... more
<< エフシーからの残暑お見舞い 郷愁 >>