イギリス流?
U-21の試合がいつ始まるのかと待ちながらずーっと野球を見てしまった。
札幌ドーム、あの展望台へ続くエスカレーターの恐怖が蘇るorz
で、肝心の試合は眠くて見ませんでした。
そのU-21は期待のエース、南アフリカの星、脅威のFWヒラヤマの活躍で
中国に勝ったんだろう、たぶん。

そうそう、味スタのプレリザは外れました。味スタチケット争奪で盛り上がってるけど
それよりお席にだいぶ余裕がある埼スタの甲府戦チケを買ってください。
まだなにも決まったわけでもないのに、次節はawayで磐田との厳しい闘いが
待っているのに…

昨日書店でレッズ関係の雑誌が並んでいたので手にとってみたけど
soccerzはスルーして表紙が気に入ったsportivaを買ってみた。
…「オシムの言葉」が漫画になってるw なんでも漫画だな、ほんとに。

で、読んでいて気になったのはサポートに関するイギリス人ライターの文。
まぁやり方は国ごと、クラブごとに違っていいんじゃないの?それが浦和の
やりかたなんだから。どこでPOUが使われるかも理解できない人にあれこれ
言われたくないね。
まぁ僕もフットボールについてだけはプロテスタントという点は同意しておこう。
[PR]
by caz0322753 | 2006-10-26 12:52 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/4574291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< rock of ages わき目もふらず >>