下から突き上げろ
坪井、天皇杯初戦は欠場へ

あの場面を見て、それでも坪井を使ったギドの信頼の高さがわかる、
それと同時にレッズの脆さも。

僕はサテを観ているわけではないのでRHBでレポを上げてくださるブログで
様子を窺い知るだけなのだけど、トップを脅かすどころか突き上げはないなと
思われても仕方ないように見える。ギドがサテをないがしろにしているという
わけでもなくナビ予選では数名の若手を抜擢しているし去年の天皇杯では
細貝や赤星が決勝の舞台を経験している。

トップで層が厚いのは中盤だけでDFはいくらでも割ってはいる余地があるはず
なのにこの状況はかなり物足りない。いや、むやみに若手に夢を見て使えというのは
違うけどDFの育成は急務であり重要では? …太で育成は大丈夫なのか?
特に今年はトップに上がれない選手が多いなかでメンタル面とか柱谷哲さんは
経験に基づいたフォロー上手かった印象なのでその点がかなり不安だなあ。
[PR]
by caz0322753 | 2006-11-01 09:46 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/4609366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 深夜 敗戦を受け止め… >>