柏戦いろいろ
国立に敵地という感覚は全くなし。いつもどおりの第3のホーム、
赤く染まった国立霞ヶ丘。
柏の運営は千葉と違い実利を取る道を選んだわけだ。まあそのお陰で
ゆうゆうと試合を見れたので感謝。
a0005688_2142230.jpg
a0005688_21425524.jpg

まだガラガラのメインの前で黄色い子供の集団ダンス。
これって毎回やってるの?もっと客入りしてから出来ればいいのにね。
なんだかゴール裏メイン側が騒々しいと思って見るとグラウンドの赤い!パンツの
男がゴール裏に愛想振りまいてる。誰だろ? 現地では分からなかったけど
武田(ry だったとはw 浅草のお笑い芸人か、おまいは。

試合の入りは予想通り柏がハイプレスでボールを奪いにきて素早く
フランサへ渡すというテレビで見たとおりの柏。すこし様子見の時間が
あったけどレッズはボールを少ないタッチで動かしてプレスを掛ける間を
与えなかったのが柏の必勝パターンを無効にさせてた。
特に伸二、ロビー、長谷部が絡むと一瞬の間で交わしながらフリーの味方へ
ボールが移動するので柏の組織的なプレスが逆に仇になっていた感じ。
逆にレッズが全体をコンパクトにしてボールの出しどころにプレスを掛けて
柏の得意な形を作らせなかった。

柏のもう1つの特徴は高いライン。FC東京戦を見ててあの裏の広大なスペースは
オイシすぎるなーと思ってた。
そのラインの裏を目がけてロングボールやスルーで崩すのはこれからも有効では?
(あれ?これって04年のCSでレッズが横浜にやられたパターンじゃ・・・)
得点はトゥーリオのロングフィードをラインの裏へ抜けた永井がペナ右で粘って
クロスを入れニアに飛び込んだワシントンがヘッドで。
2点目は長谷部の永井へ出したパスがミスったらしいw そこを3人目の動きを
意識していた伸二がまったくのフリーで南と1対1になり冷静に左足で
流し込んで今季初ゲット。確かに伸二のポジションチェンジがなければただの
ミスパスだったわけでこういうスペースを意識した動きは大切だなぁ。

後半はよく耐えた。
今週は前半のいい思い出だけで過ごすので当ブログでは触れませんw

※追記
柏的には浦和はベンチマークだったみたいだけど、十分J1で闘える
チームでしょ、ただ今後研究と対策をされてどうなるか・・・石崎監督の
引き出しの数が鍵かも。
[PR]
by caz0322753 | 2007-04-16 22:34 | 浦和レッズ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/5434412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 流されてドコまで行くの at 2007-04-16 23:13
タイトル : J 第6節 vs柏   前半のこんな感じで~!!     
@国立競技場   観客:35,013 レイソル 0-2 レッズ 相手のシステムとの相性だったのかもしれない? ここんとこイライラする試合ばっかり見てたせい?か 前半は、とっても面白かったと思う!! 久々得点の気配がしててすっごい期待した~。 結果2点だけだったけどさ。 いいじゃん、出来るじゃん! こういう風に動いて拾って前向いて行こうよ!! 最近伸二が献身的精力的に走ってるのが印象的! ところが・・・? 後半はアレだよ、...... more
<< ドリブラー最高 awayで勝ったよ、柏戦 >>