A3チャンピオンズカップ 城南戦
昨日もスタジアム後方の建物どころかスタンドさえ霞んでいたA3
2試合目。
浦和乱闘騒ぎ(報知)
言われてみればそんなこともあったかな?練習試合のことなんか忘れてた。
そして済南があのアジアカップを闘った地であることも。

相馬は現地の反日感情にショックを受けているみたいだけどそれもいい経験に
なるのでは?理由はどうであれ大陸は欧米列強や日本が自らが生き残るために
踏み荒らした地であることは事実なので・・・
代表は大陸で全試合90分間憎悪のブーイングを受けながら平然とプレーし、
決勝で中国を北京に沈め優勝した。この大会の日本代表は本当に頼もしかった。
浦和もこうした本当のawayを経験することで「青く染めるw万博」とか屁とも
思わないメンタリティが持てると思う。

前半はイーブンな判定と流し気味でいい主審だなと思っていたのに後半は
あからさまな城南寄りの判定に変わった。HTになにがあったのだろう?(棒読み)
まあファールが増えたのは後半運動量が落ちて防戦一方になったのは
低い位置でパスミスを連発し後手に回ってしまったせいでもある。

長谷部がコメントしていたけど感情の問題なのでゲームでは冷静に対応すれば
いいだけのこと。逆に朝鮮名物な火病を起こした相手の負け。
それでも達也に対する肘撃ち、裏拳まで見せられたらこっちは冷静じゃいられない
わけで、競り合いで火病を起こした相手7番に怯まず立ち向かった萌GJと
思ったのは言うまでもないw ・・・あぁ僕も長谷部や阿部の冷静さが欲しい。

城南がACLで山東に勝ったことが信じられない。どう見ても山東のほうが
強いし純粋にいいフットボールだった。アジアは深いねぇ。

フットボールは闘いだと解釈すればよく闘ったゲーム。
浦和レッズはどんどん逞しくなってるね。
[PR]
by caz0322753 | 2007-06-11 10:07 | 浦和レッズ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/5720462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from きーわーど・えくすぷれす at 2007-06-13 06:06
タイトル : 浦和レッズのエスクデロ帰化
エスクデロ帰化決定エスクデロ画像<a href... more
<< ACL Q・Finalは全北現代と 綺麗ごとでは済まない >>