ぶち抜く個の力
個の力で得点を・・・か。

この前までバカの一つ覚えで組織組織、パスを繋ぐフットボール最高、
個の力なんて個人技頼みの糞サッカーwと見下していたくせに。

結局最後は局面を打開できる個の力がなければゴールは割れない
し勝負に勝てないという考えは前から書いてるとおり。
個の力とパスワークを活かして手数をかけずにフィニッシュに持っていく
のが日本が目指すフットボールだと思う。あまりにパス廻し崇拝主義的な
ステレオタイプな見方ばかりで辟易してたけどどうやら風向きが変わったようだw

もちろん浦和でも個と組織の融合は必要なわけで、ギドが途中で放棄した
攻撃面での組織構築をオジェックがどう作り上げるのかお手並み拝見なのも
今季の楽しみなの。
[PR]
by caz0322753 | 2007-08-22 12:52 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/6033846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無事進水 外憂 >>