それぞれの闘いかた
周りが騒々しくて集中できない こんなときはネットなんか閉じて
しまったほうがいいのかも知れませんね。

浦和にとってACLは初めての経験、試行錯誤するのは仕方ないこと。
リーグやカップ戦、代表招集に加えて未知の海外クラブとのガチな
闘い方の答えなんて簡単に出せるわけがない。

1年後を見据えて戦力を整えてきたとはいえ現実にはサブとの差は
どうしてもあるわけで、リーグ連覇とACL優勝を狙うと決めたからには
歯を食いしばってやり抜くのが今季の浦和の闘い方。
それを非常識と笑うなら好きにしろ。
[PR]
by caz0322753 | 2007-10-03 12:41 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/6257149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ベリー at 2007-10-03 14:56 x
達也は出られる状態なのかな?軽い肉離れって書いてあったけど・・・
Commented by caz0322753 at 2007-10-03 22:26
>ベリーさん
達也、心配でしたがスタメンでしたね。
しかし本当に達也がいてくれて良かったゲームでした。
<< ACL城南戦1st Legはa... 守りのwing  >>