スリル@フクアリ
中断開けの初戦、温泉に行ったりアンパンマンに会いに行ったり
した効果なのかw入りからハイプレッシャーを掛け合いながら
あの走る千葉を押し込むのだからやればもっと出来るのにと思ってしまう。


ワシントンの主砲連射とロビーの追加点、その後の啓太、達也の
決定機まではほぼ一方的にフクアリを蹂躙したレッズ。
全アシストの長谷部は久しぶりに17番が躍動する姿を見た気がした。
後方からスペースに飛び出してピンポイントのクロス、
最後、追いすがる千葉を地獄に叩き落したあの球際の粘りで達也の
ゲットに繋げたプレー、でもまだまだこんなもんじゃないだろ?

もう少し楽に勝てたゲームを自分で難しくしてしまったけど
失点後あれだけ主導権を奪われても気持ちで負けないのが今のレッズ。

小池は後半フル出場のチャンスだったのにまだ荷が重かったかなぁ、
達也や永井の偉大さ?が実感できたのでは?(あ、岡野もか)
[PR]
by caz0322753 | 2007-10-21 00:52 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/6335315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 千葉戦とか 入れたり出したり >>