決戦の記憶
とりあえずアジア・チャンピオンズリーグFinal 2nd Legのことを

浦和美園からいつものように埼スタに向かい歩いているとフェンスには
赤いダンマクやポスター、街路灯には檄文、檄文。
クラブ、有志の方々がここ一番で(←ココ重要)作ってくださる雰囲気
づくりの上手さも浦和が持つ強みなんでしょうね。
歩道橋には去年同様「THIS IS URAWA」のダンマク。
a0005688_203329100.jpg

そう、これが浦和、スタジアムに入る前から闘いは始まっている。
a0005688_20352213.jpg

うはっ FINALですよ、マジで。
a0005688_20381871.jpg

永井の魂のゲット。振りぬかれた右足の弾道。また忘れられないゴールが増えた。
浦和の9番がMVP・・・本当に嬉しい~
a0005688_20404572.jpg

阿部がフラフラとゲーフラを上げてたw
柏かよw ほんと、天然キャラだねw それがゲーム中は抜群の
フットボールセンス溢れるプレー、そして闘う気持ちを見せつけて
くれる姿に豹変するからそのギャップが堪らないw
ほんと、あべゆがいてくれてどれほど心強かったことか。

啓太が掲げたACLチャンピオン・トロフィー
表彰式が終わった後ピッチに現れたヤマがみんなが待つ表彰台の
中央でテレながらトロフィーを掲げる姿を見たときに、いいチーム
になったもんだ と改めて感じた。

でも涙は出なかったな、記憶が飛ぶほど嬉しかったのに。なんでだろ?
それよりピッチ上を眺めながらニヤけていたw
都築がね、メインの前に来たときずーっと満面の笑顔で手を振っていたんだよねw
(家族か知り合いを見つけたのかな?)
普段のゲームで勝ったときもあまり表情を変えない都築が。

みんなよく頑張ったよ、歯を食いしばって気力を振り絞って闘い抜く
姿は本当にカッコヨカッタ。
a0005688_20533214.jpg

帰宅後、一息ついてテレビを観るとBS1はもう後半になっていた。
スタでは夢中で気づかなかったけど疲労困憊の仲間を励ましあうピッチ上の
REDSの姿を見てゲーム後を含めて初めて泣けた。
[PR]
by caz0322753 | 2007-11-16 20:56 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/6451504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヘルベグ at 2007-11-17 16:14 x
アジア制覇できましたね。ホントうれしい。
でも自分も涙は出てこなかった。絶対泣くと思ったのに。
やっぱり試合展開もあったかな。
準決ホーム ソンナム戦のヒラが決めた後の方が泣けました。(マヂで

アベちゃんがゲーフラにはちょっとウルっときました。
ホントがんばってくれた。みんながんばったけど、アベちゃんほんとがんばった。
まだCWCの話は早いかもしれないけど、トヨタスタジアムには行きますよ!!!その次は待ってろミラン!!!

さてリーグ戦
明日は清水に勝って自力優勝リーチかけましょう!

長文失礼しました
Commented by caz0322753 at 2007-11-17 23:16
>ヘルベグさん
アジアで一番高い場所まで来ましたね。
確かに城南戦が強烈過ぎて刺激が足りなかったのかも
しれませんねw みんなあの試合を乗り越えたから
冷静に力を出し切れたともいえると思います。

明日も勝ちきってリーグも油断なく、絶対に獲りましょう。 
<< ガンバレ、オシムさん 俺たちの浦和REDSがアジアを制覇 >>