改めて 結果論でなく
早く帰りたかった。
新横浜までの道は人波で溢れていて行く手を阻む。
優勝を体験したかっただけっぽい人たちの軽い談笑に吐き気がする。
終了直後に笑って会話が出来る程度の娯楽・・・
俺は一秒でも早くこのクソのような場所から帰りたいのに。

去年はリーグ優勝が欲しくて不満は心の奥にしまい込みただただ
勝点を積むことに没頭した。
今年、監督が代わりオジェックがどんなチームを作るのか楽しみもあった。
多少の痛みは覚悟していた。事実序盤の完全な勝ちゲームの締めを誤り
今思えば悔やんでも悔やみきれない4点を失った。それでもその先に新しい
レッズの姿があればと淡い期待は抱いていた。でもオジェックはリアリストだった。
彼に課せられたタスクはとても重くそれを実現することにシフトしたオジェックは
チームを変えることより勝点を積むことに集中してしまった。
これはフロントが彼に担保を与えなかったことも影響していると思う。
いきなり連覇とACLという未知の領域で結果を出せというタスクを課せられて
新しいチャレンジなんか出来るか?
結局オジェックがどんな設計図を書いていたのか全体像を見ることは出来なかった。

リアリストのオジェックが来年どんなチームを作るのか?
フロントは結果を優先し目先の勝利を追ったこの2年間でサポが溜め込んだ
不満を理解しているのか?
もう「切り替えてCWC~」いや、切り替えたところでチームを変える
ビジョンがなければ現実はなにも「切り替わらない」わけで、フロントは
オジェックを選んだ理由を思い返し本当にこれでいいのか少し長い目で将来を
考えたほうがいい。

来期も潤沢な資金で補強を続け、リスクを負わずリトリートする方法を
続けるならある程度の成績は残せると思う。で、それでいいのかと。
僕らはそれでもレッズについていくしかない、選択の余地はないのだからw 
でもフロントはサポに甘えないで欲しい。理想は高く持ち続けて欲しい。
僕だって想い描く理想のフットボールを持っている。(ブログタイトルもその一部だ)
フロントがいや藤口さんや中村GMがどんなフットボールを想い描いて強化している
のかいまこそ示してほしい。
これは新しいレッズを作るいい機会だと思うのだけど・・・
[PR]
by caz0322753 | 2007-12-03 12:47 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/6518044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なごやのじーじ at 2007-12-03 16:29 x
顔で笑って心で泣いて、ということもありますよ!
私も、オクさんや浦和のお友だちと談笑しながら新横浜に行きました。
でも悔しくて、悲しくて、頭の中はシーズンの試合が走馬灯のように!
この間ナニを話していたのか、記憶は全くありませんでした。
前を向かなきゃ、と思いつつまだ下向いてます。
でも、豊田では大きな声で、We are REDS!!
Commented by caz0322753 at 2007-12-03 18:09
> なごやのじーじさん
コメントありがとうございます。
あの日のイラついた気分を表したくてこういう書き出しに
しました。そうですよね、悲しいときに空元気をという気持ち
よく分かります。
まだ前を向く気分ではないので空元気も出ませんが、CWCでは
アジアを獲ったレッズを見せつけてくれるといいですね。
<< 傷だらけ お疲れさまでした >>