明日からか
明日開幕というのに特になんともなく淡々と過ごしている。

去年は言い訳の多いシーズンで、ACLやCWCもやっぱりリーグで負った
傷を癒す効果はなく、ACL、CWCの結果で受けるメディアや周りからの
好反応にさえ辟易してる。

07シーズンはアジアとの戦いが始まるとその想像を上回る面白さに嵌り、
淡々と勝点を積んでいくリーグの闘い方も割り切った考えで
感情を処理できた。それでも部外者の言葉に過剰に反応してる自分がいて
やっぱりフットボールは結果だけ求めるものではなく心揺さぶられるような
ものであって欲しいなんて思ったりする。
それはACLでは間違いなくあったものであり、CWCでの背負っていた
重いものから解き放たれたような動きを思い出すと浦和が体現できない
ものではないはず。

疲れ果てた身体や心を癒す為の長いオフを経ていよいよ零八式浦和が
敵地・横浜にその姿を現す。
[PR]
by caz0322753 | 2008-03-07 13:01 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/6872123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 横浜帰り アーセナル@サンシーロ >>