解任
ええっと、このタイミングで解任ということはフロント強化部は
自らの見極めの悪さを認めたんだね?
その潔さは認めるけど中村GMの仕事内容についてはどんな評価なの?
監督の首をすげ替えればそれですむ問題ではなく、結果だけ出ればサポは
満足するだろ という感じの強化方策自体が大いに不満なんだけど?
このままでは例え事態が好転してもその場しのぎ、結果論だけの対処療法
でしかないのでは?

僕がオジェック就任についてどう思っていたか 自分で読み返してみて
脱力感を感じる。
不安は現実となり結果だけを追い求めてきたツケを払うときが来たわけだ。
結局「ウラワの香りを知っている」というお花畑な理由で選んだ
オジェックは人身掌握に失敗し(いや、不振の理由はそれだけじゃないと思うぞ)
契約解除なんだそうだ。

で、後任はギド時代からの保険であるゲルト。
鼻ばかり高くなり馴れ合いの仲良しクラブに戻りつつあるレッズを
闘うチームに戻してくれるのか?いままでのようなパイプ役ではなく
指導者としてどんな絵を見せてくれるのか?現実はそう甘くないと
思うけどこの後のナビ2連戦で少しでも光が見たいね。
[PR]
by caz0322753 | 2008-03-16 20:49 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/6905539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< サボらず動け 話はそれからだ 枯渇@埼スタ >>