今季初めての
どこも上を目指して進化しているんだな と感じたナビ2連戦。

京都も2年前とは見違えるほど動きに迷いのないフットボールを展開していた。
現状に慢心し、このやり方で勝ってきたのだと驕り、 常に上を目指すことを
怠っているうちに気がつけば弱小にありがちな試合展開を2試合続けて見せ
られてしまったなぁ。

と言っても2試合とも少し光が見えてきたかなという点と
決断が必要な点がいくつか見えたような気が。

浦和レッズ今季初得点は右サイドから梅崎司の低く速いクロスをセンターで
エジミウソンが綺麗に合わせて待望のゲット。
クロスの角度、走り込むタイミングがシンクロした理想的な形で。
2点目も右サイドから。いまやレッズを背負って立ってる感のある永井が
ペナに侵入し梅崎が一度はフィニッシュ出来なかったものの粘ってエジに
渡してあっさりとゲット。あれほど遠かったゴールが!
3点目は左サイドからペナ深くに切れ込んだ相馬がDF2人をかわして
上げたクロスが相手に当たりファーへ流れるとフリーで待ち構えていた
エジがヘッドで押し込んでハット。
・・・ようやくこういう文を打つことが出来たw

問題は守備の落ち着きのなさとバックラインからのビルドアップの稚拙さ、
そしてまだプレスをかけボールを奪う意思の統一感がないこと。
まあいきなり全てが良くなるなんて思っていないので
現実の立ち位置を認めて少しずつ進めればね。

さて、これからチェルシーvsアーセナルが始まる。
[PR]
by caz0322753 | 2008-03-24 00:32 | 浦和レッズ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/6931840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 流されてドコまで行くの at 2008-03-25 23:50
タイトル : ナビ第2節 vs京都サンガ イケルと思った   
@西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場 観客:13,332 京都サンガ 3-3 浦和レッズ ごめんなさい。 すみません。ちょっと甘かった。 前半は選手の動きもパスもよかったし 1点獲れれば3点いけるって、都合のいい話をしてたりしたんで その通りの展開が!!!!おお! イキナリ ミウ、ミウ、ミウー!のハットで 前半3得点!雄叫びまくり飛びまくり! あまりの嬉しさに思い切り浮かれちゃったのは、ホントです。 だって今シーズン初なんだもん!やっと点が入ったんだもん。 2得点の...... more
<< +- 意味不明、意味不明 >>