久しぶりの札幌戦
02年以来の札幌戦。それよりも思い出深いのはやはり
J2時代に一つも勝てなかったこと。

前半の入りの悪さは変わらず、中盤でロストすると
素早く綺麗に繋がれてあっという間に先制されてしまった。
う~ん、札幌の動き出しの速さ、厳しさに対し受けに入る様子は
ここ数試合となんの変化もなし。
前からのプレスが効かず追いかけっこばかりじゃん、正直言って
このレベルの相手に立ち上がりからプッシュ出来ないで逆に押し込まれて
いるのは情けない。

DFからの苦し紛れのフィードになってしまうのは中盤、サイドの
受け方の準備動作がなってないことも関係あるのでは?角度を付けて
受けないからプレスをまともに受けてしまうし、動いてマークを離す
意識が足りないからDFが中盤へのビルドアップに持っていけない面もあると思う。

四日間で8得点を見たわけだけど。
高原はかなーりエジの使い方が解ってきてる感じ、一方エジは
FWらしいというかファーストチョイスは自分な意識が強いのかな。
でも過剰にエゴイスティックなわけでもなく・・・
2topの関係は良くなってきていると思う。
交代のときのタカハラへのスタジアム中からのコール、拍手。
ホームでのゴールはオアズケだけどチームのために頑張った姿は
みんな解ってる。
a0005688_091356.jpg

最後に。
札幌はニッポンハムなんかに負けず頑張ってほしい。
また来年、埼スタで。
[PR]
by caz0322753 | 2008-04-30 00:09 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/7058470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< なにもかも上手く行きそうな気が... 京都戦とか >>