鹿島戦@スカパー
away鹿島のスカパー観戦は久しぶり。

入りからガツガツと音が聞こえるような気持ちの入った
プレーが見れたのが嬉しかった。
ようやく自分たちは挑戦者なのだと、泥臭く身体を張って
闘わなければならないのだという方向に気持ちが切り替わった
のなら光が見えてくるのだけど・・・
もちろん気持ちも大切なんだけどそれ以上に1人もさぼらず
チームのために走ることの大切さ。

それでも前半の鹿島の試合運びを見ていて全てがスムーズというか
クルマのミッションに例えるならATではなくDSGのようなタイムロス
の少ない選択と判断と動き、意識の共有など完成されたチームだなあと。
対照的に免許取立てのMT操作のようなギクシャクさが見えるレッズと
のフットボールの質の差を感じたのも悔しいが事実なんだけどさ。
ただ昨日のレッズからはMTを操るダイレクト感に似た爽快さを久しぶり
に感じたのね。これって結構重要なのではないかと。

雷雨による中断が長くてチャンネル変えて篤姫に見入ってw
いたらいつの間にか再開されていておまけに失点してたorz

テレビ観戦でこれほど叫んだのはほんとに久しぶりだった
達也のゴール。
ようやく地に足が着いてゲームに入れたセルがセンターで2枚に
挟まれながらロストせずに粘り右サイドに開いていたエジにパスを
送る、捏ねがちなエジが間を置かずに深い位置からグラウンダーの
クロスを入れるとファーに飛び込んだ達也が倒れこみながら泥臭く
押し込んだ。(ニアで潰れたセルの動きもよかったねー)

この試合をどう見るかは人それぞれだけど僕は勝てなかったけど
いいゲームを見せてもらったというのが素直な感想。



聖歌「ウィ・アー・レッズ」を解禁(報知)
「聖地」とか「聖火」とか「聖歌」とか安易に使いすぎ。
日本人自体が無宗教のようなもののくせに言葉の心地よさだけで
宗教的な意味合いを利用するのってどうよ?
[PR]
by caz0322753 | 2008-07-28 13:01 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/7345798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 週末とか 不当評価 >>