faith
さて今夜もクソ生意気なことを書く作業に(ry


獲得の経緯についてではなく断念した経緯についてオフィシャルが発表。
お叱りのメール、電話が殺到したのだろうか?
メディカルチェックの結果で獲得を見送ったこと自体は妥当な判断
なんですけどね。呆れているのはここまでの流れを含めた結果について。

語る会などで若手が育っているから夏の補強は見送ると語りナビで守備が
崩壊すると突然ブラジルから見当外れの補強を試みて失敗、まだ時間がある
から国内での補強も考えている・・・と。 

一方ゲルトは現有戦力で戦えると話しているわけで、確か補強は
ゲルトの意向に沿って進めるって話じゃなかったか?
なにこの首尾一貫していない姿勢。

こういう場当たりな対応、判断が不信感を持たれているというのに
なにも分ってないのか。
オジェックを続投させると決めながら2試合で切ったこと、監督より選手を
選んだこと、補強そのものの成果について嘆いてるのではないことも
恐らく理解していないと思う。

一本筋が通っていないことが一番問題なんだけどなぁ。


あー今日はかなり重い出来事があってネガっているのかも。
命の重さ、その先の未来、辛いね
[PR]
by caz0322753 | 2008-08-06 01:16 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/7371976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アメリカ戦 今週の一本釣り情報 >>