近くて果てしなく遠い街
休日の大宮駅は人でごった返している見慣れたいつもの
光景。今日大宮と浦和の試合があることを知ってる人なんか
いない気がした。そんな俺が生まれた街を赤いカッコで歩く、歩く歩く。
スタジアムへの途中にあった大宮オフィシャルショップは休業。
薄暗くなった氷川神社の参道を歩く歩く。懐かしいなぁ。

すっかり大宮色にされた大宮サッカー場・・・
都築のチャントが聞こえた頃に到着、並びの列もほとんどなく
あっけなく入場。
せめてメイン全体に屋根を設置出来なかったんだろか?
あんな小さなメインスタンドを覆う屋根くらいNTT東日本が
寄贈す(ry
a0005688_17595495.jpg

臨場感溢れる日本初のフットボール専用スタジアム。サイドラインから
スタンドまでは手を伸ばせば届きそうな錯覚さえする。
ピッチは素晴らしいと思った。あれほどの雨でも水は浮いていない。
芝の長さもあれくらいが好きだなー

「PRIDE OF SAITAMA」
安っぽいプライドは満たされた?
大宮フロント的には試合に負けて運営で勝ったってとこか。
計算外だったのは浦和側サイドスタンドの勝利の凱歌に合わせて
メイン、バックの浦和者がタオマフ掲げて歌いだしたことかな。
あれは驚いた、感動した、こんなに隠れ切支丹浦和サポがいたのかと。
これこそが「PRIDE OF URAWA」モノを奪っても心はね・・・

チケが取れたのは運がよかっただけ。
fire foxの中の人、ありがと(違うかw)

今週もREDSに気持ちを集中させていこう。
[PR]
by caz0322753 | 2008-09-23 18:45 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/7512113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ACL準決勝進出決定! 大宮戦@大宮サッカー場 >>