一つの浦和の死@万博
ここしばらくゲーム展開がいかにも弱小クラブのそれ
になっていることに愕然とする。

クラブの雰囲気の悪さはたぶん史上最悪。99年は
成績は酷かったけどクラブとサポが一丸になっていたように思う。
今のすべてのレッズは責任を擦り付け合い批難し合い
自ら癌細胞のようになり加速度的に崩壊している。

ゲルトやフロントに責任を押し付けるだけでなく実際は
ピッチ上の選手たちの思い上がりも相当なもんだと思う。
プロフットボールクラブで「仲良しクラブ」なんてあり得ないんだよ。
目的は仲良く過ごすことではなくより良い成績と質の高いゲームを
することでしょうに。手段と目的が違っているからこのザマなんだ。

悪夢のような08シーズンも残り1試合。チケは完売。
最後まで逃げずに見届けるべき。
死に水は俺らで取る責任がある。
[PR]
by caz0322753 | 2008-11-30 13:15 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/7700066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by riwta at 2008-11-30 20:36
いろいろあって、僕らサポにはよくわからないことも多くて、
正直しらけた気持ちにも度々・・・。
とにかくこんなシーズンは初めてでした。

だけど、「最後まで逃げずに見届けるべき。死に水は俺らで取る責任がある。」
同感です。
僕もキッチリ見届けようと思います。
Commented by caz0322753 at 2008-11-30 22:41
> riwtaさん
負けても悔しく感じなくなってきた自分が哀しい
シーズンでした。
クラブの考えもサポと隔たりを感じて危機感のなさに
呆れてその結果がこれですからね・・・
<< 12月になってた 明日は試合なんだけど >>