『NO PAIN,NO GAIN』
今日からフィンケ体制がスタート。
去年の会見で話していた「旅」がいよいよ始まる。

オフィシャルにフィンケ監督就任会見の詳細な内容が
upされていたので読んでみた。
『NO PAIN,NO GAIN』
この言葉は選手指導に対するものだけど僕には
全てのレッズにも向けられた言葉に思えた。

メディアによると達也は3~4年の複数年で契約更新をしたそう。
一方で相馬が海外移籍を希望して3年契約を満了し退団することが
オフィシャルに発表された。
達也も相馬も同じ代理人、共にフリートラスファーでの海外移籍
の道を探ったものの達也は浦和でのプレー、相馬はとにかくフリーで
海外へ売込みを続ける道を選んだと。


個人的に移籍に関してはどんどんドライになっていて、
日本の社会自体が終身雇用など過去のものになっているわけで、
ステップアップするスキルがあるなら(永井や相馬にそれが
あるかは知らないが)自分の目的に沿って浦和から離れるのは
仕方がないことなのかもね。
これはここ数年各クラブから主力を獲得してきたことで選手を
見る目が以前と違ってきた弊害かもしれないなぁ・・・
[PR]
by caz0322753 | 2009-01-12 11:28 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/7809704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 人道的兵器?w 言葉でなく >>