寸止め@埼スタ
ここ最近、週末が楽しみで仕方がない・・・浦和的な意味で。
1-0の勝利こそ至高・・・というわけじゃないけど、内容は引き
続きいい方向へ向っていることが確認できるものだったし、
なにより見ていて楽しかった。
KOから60分ほどは圧倒的に支配しながら得点は1点。極論を言うと
最後のフィニッシュの精度は個々の能力にかかっているわけで、
フィンケ監督はそこまでの過程でより多くのカタチを作る作業を
これからも粛々と進めていくはず。
a0005688_23193615.jpga0005688_23195598.jpg








一番印象的だったのは前半の終盤。いい展開から最後、萌が
仕留めたと思ったゴールはオフサイドだったけどアベユキの
右を全力でオーバーラップするヤマの動きからクロスそして
フィニッシュまでの流れはすごくよかったなぁ。
バイタルに湧き上がる赤い群れ。流れの中でこんなに人数を
掛けて攻勢にでるレッズを見るのはいつ以来だろ?

守備は改善されてきた。プレスの掛け方、カバー、フォローが
それぞれ機能してること、距離感が遠すぎずロストしても
大きな破綻が起こりづらくなってきた。
まあそれでも中盤の横パスを掻っ攫われカウンターを喰らった場面は
あったけどそれは所謂コンビネーションの精度を高めていけば減って
くると思う。そして坪井は好調というより安定してパフォーマンスが
いい感じ。周りのフォローがいいからボールを出すときに挙動不審に
ならず繋げることも大きいかな。去年は繋ごうにもパスコースなかったもんなぁ。
要するにピッチ上のレッズがひとつの動きとして成り立ちつつあるってこった。

この試合も後半途中までは目指す方向でフットボールが出来ていた。
それが足が止まりがちになるとロングボールが多くなり雑な展開になる
去年よく見た光景に。
それでも力尽きるまでこのスタイルを続けることが大切だと思う。
いまはペース配分など色気を見せず究極の姿を目指す段階なわけで、
全体がより実効的なプレーを出来るようになればさらに長時間ゲームを
支配できるようになるのでは。
[PR]
by caz0322753 | 2009-04-20 01:07 | 浦和レッズ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/8194247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 流されてドコまで行くの at 2009-04-21 01:21
タイトル : 09J第6節 vs京都 初直輝MDカード!!   
@埼玉スタジアム2002   観客:41,836   レッズ 1-0 サンガ 本日のマッチデーカード 山田直輝!! おーっっ!早い~。 ホーム開幕がチーム集合、 で次がキャプテン啓太、 そして今回3枚目に直輝!! チームの期待の現れ 既にその縦横無尽、神出鬼没、献身的なプレイで サポを虜にしてるもんね~ 元気と共に二人揃っては初のスタメン あっという間に欠かせない選手になってるよ 初ゴールも楽しみだぁ いーよー 特にに前半はたまりませんね~。...... more
<< イラが出た ないものねだり・・・か >>