浦和育ち@埼スタ
今年の浦和REDSは試合毎に様々な姿を見せてくれて飽きないね。

昨日の埼スタはカップ戦とはいえ約27,000人のかなり寂しい観客数、
北サイドスタンドでさえ空席が目に入る状態だったけど試合は見どころ
一杯でかなりお得だった。
スタメンのヤマCBは興味深いだけでなぜか不安はなかったのだけど、
両SBを見てどうなることやらと怖いもの見たさな気分になっていた
埼スタへの道。

KOでは手探りだったチームが徐々に形を作り出しゲーム中も選手間で
話し合い確認しあいながら後半は相手になにもさせないくらいの
ゲームをしてしまったというチームの成長を早回しで見たような
不思議な充足感を感じたゲームだった。
もちろんギクシャクしたパス廻しや細かいミスはあったけどそれ以上に
割り切ったシンプルさというか前にボールを運ぶ意図を共有していたのと
プレスの掛け方などを見ると戦術の共有はサブであろうと出来ている
ことは分かった。チームにベースとなる戦術があれば急場しのぎでも
こんな試合が出来るんだねぇ。
なにより目に付いたのはボランチに戻った萌の突進する姿。
あの攻守において縦に動くことを常に意識しているプレーを
見せられると中で使って欲しくなるなぁ・・・
終わってみれば完勝と言っていい2-0の勝利。炎上するかと頭を抱えた
左サイドはギシがアレに近寄って叱っているように見えたけどその後
大きな破綻がなかったのは新潟がショボかったことも助かったかな。


ヤマのCBは出色のデキ、この男はどこまで俺たちを楽しませてくれるのかw
ご本人はシレっと仕事をこなして飄々としてるけど表情からは楽しくて仕方
ないことが分かる。

ヨシヤ初ゴール オメ!
プレスを掛けてボールを奪ったのはヨシヤ、そのまま前に突き進み左にいた
萌にボールを預けると初めからそう決まっていたかのようにリターンが
ヨシヤの元へ。完璧な縦への突破が完了し後は左足を振り抜くだけ。
プロキャリア初ゴールはあまりにも鮮やかな縦の崩しから完璧なシュート。


ユース組では濱田水輝が埼スタデビュー。初めて見た濱田は
デカいけど足元が器用な印象。落ち着いてた。

a0005688_1040596.jpga0005688_10404347.jpg







若いサブのみなさんと試合後、1人でピッチを回る姿が初々しいヨシヤw
[PR]
by caz0322753 | 2009-05-31 11:18 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/8333816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 6月ですが 浦和総動員法 >>