進化の片鱗@駒場
楽しかったー
前節での心地いい勝利を繋げることが出来たのは全員が
1つの意思を持ち闘えているからだと思う。

心配だったピッチコンディションは杞憂だったみたいでボコボコ掘れる
こともなく。養生してくれた駒場の中の人に感謝。
a0005688_0124289.jpg


後半の中盤までは浦和REDSのフットボールを堪能できた。
本当に今年は見ていて楽しくて仕方ないなーw
得点も個の突破や圧倒的なフィニッシャーにひれ伏すゴールとは
また違う人数をかけたゴールで楽しませてくれる。
高原今季初ゴールは左サイドでセルがキープし萌を経由してバイタル中央にいた
エジさんへ、ループ気味のパスがペナ左のスペースにいるフリーの高原へ
渡り待望のゲット!なに、あの安堵感に包まれた駒場の空気はw

アレの負傷退場のため開始早々急遽投入されたのは永田拓也。
うひゃーまたまたユース組がデビューかい。
かなり難しい状況だったと思うけど度胸が据わっているのかな、
堂々としたプレーを見せてくれたと思う。守備は・・・これからでしょw

セルが効いてた。
ようやく役割を理解してきたのかな、前線でタメをつくり
攻撃の厚みを作れた大きな理由。

今日はこのへんでオヤスミzzz
[PR]
by caz0322753 | 2009-06-04 00:32 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/8350029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 進化・改修 6月ですが >>