横浜で自滅の巻


フットボールは難しいね、少し上手く行き始めると課題が
突きつけられる。
代表組が復帰したと思ったらコンビネーションにズレが
生じてそれが徐々に広がりついに完全に消え失せた。
後半はほぼフルタイムリアクション状態。
プレスが掛からずパスの出しどころは消せない、相手の2列目
からの飛び出しを常に追いかけてる、ボランチは最終ラインに吸収され
セカンドを拾われまくり波状攻撃に晒され続ける、なにこの08浦和崩壊型の再現。
で、焦れたトゥーリオがオレがオレがとバンザイオーバーラップを
仕掛けて出来たギャップを使われて(以下略


まあ今年は壁にぶち当たりながらそれをどう乗り越えるかも
楽しんでるので次の神戸戦に向けて監督がメンバーを含めて
どう修正してくるか興味深い。フィンケ監督はあの絶対的な個をどう扱うんだろ?
フットボールは繊細で難しい。だから惹き込まれる。

チョット体調が悪いの、昨夜は蕁麻疹まで出てきてそのままダウン。
週末でいいことはROMだすこと決めてくれたことだけだ・・・
[PR]
by caz0322753 | 2009-06-22 00:32 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/8458439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夏の球蹴りシーズン到来 リーグ再開 >>