ダイレクトに・・・な清水戦
8月の初めとは思えない涼しいコンディションが良かった
のか球蹴りにならずタイトなフットボールが出来たと思う。
それでも得点に繋がらない・・・前線で縦にパスを入れてリターンする
展開や少ないタッチでサイドから崩そうとする意図は
感じられたのだけど昨日はフィニッシュの精度が低かった。


やっていることはシーズン前に監督がこんな感じでと話して
いたことを実践していて、引いた相手に対してはバイタルで
ボールを動かし時間を掛けてでも愚直にDFの穴を見つけようとする
意図は見えていた。
少なくともここ数試合見た中では一番出来ていた。
あとは引いた相手の守備バランスを崩すための連動した動きを
もっと増やすことじゃないかなあ・・・
原口がコメントしてるように前線でダイレクトに繋げないと
ペナを固めた相手を崩すのは難しい。

もう少し、あと少しなんだと思う。
[PR]
by caz0322753 | 2009-08-03 21:45 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/8750638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アレやそれ 断念? >>