動け浦和
腹は括っている。

前半の入りから失点するまでは大阪戦で感じたように
これを突き抜ければ・・・と思わせる展開だったのに。
これまではHTの修正が楽しみだったけど昨日は出来のよくない
ロビーに固執してカウンターの餌食になっていた感じ。
普通に梅崎と代えて萌もボランチ固定でいって欲しかったなぁ。

フランサのみたことあるような展開からゴールが決まった瞬間
笑ってしまった、なにこの既視感、ふざけてるの?w
と同時に一斉に席を立つ人たち多数。悪くない選択だったと思う、
さらにもう1回みっともない失点を見ず早めに帰宅できたのだから。
僕はM気質なので失態っぷりを見届けましたが・・・

ポゼッションしてるのではなく持たされているだけになってしまうのは
相手のスカウティング以前に前に向って連動したスイッチが入らないから
なのでは?センターでフリーランがどれほどあった?前線の動きは素人でも
予測できる動きばかり。DFを背負ったエジさんや高原からリターンを
受けるのではなくそこでDFを追い越さなければペナに侵入出来ないという
ことは3人目の仕事が必要ってことでしょ。とにかく前目に人数だけいて
傍観してだけでは相手は浦和攻略ガイドどおりのシークエンスを実行すれば
楽に得点できるわけだ。

もっとシンプルに中盤にボールが入ったら周りはサイドラインだけ
ではなくバイタルで斜めフリーランをしてマーカーを引っ張りパスを出せる
スペースを作る動きを増やすとかしないと攻撃バリエーションが少な
すぎて相手は全然怖くないと思う。
とにかく「動け、浦和」すべてはそこからだ。
[PR]
by caz0322753 | 2009-08-20 13:33 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/8835572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 壊れた浦和スイッチ . >>