リアリズム@等々力
フィンケ監督、リアリズムを取ったか。

守備の意識、集中力、寄せの厳しさが戻ってきたかな、
川崎の強烈なカウンターに対峙するにはどうしても後ろに
意識を持たないとズタズタにされてしまう。away川崎戦
ならではの戦い方・・・なんだろうね。埼スタでは思いっきり
やられたわけだし同じ手は喰わないよと。
先制した後のまるで優勝した頃のふてぶてしい強さを
思い出したかのようなゲーム運びはちょっと懐かしかったな。

2点目の展開はよかったねー
ヤマのクロスをセンターでエジさんがリターンして
そのパスを啓太がダイレクトでシュート。
サイドから厚みのある攻撃で人数をかけた得点。
啓太はユニ振り回しながらゴル裏に飛び込んで喜んでもいいくらい
よく出来たゴールw
[PR]
by caz0322753 | 2009-09-19 22:31 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/8987204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 蹴球シルバーウィーク 成層圏への旅 >>