新潟戦@新潟
ほっとしたというのが終了後の素直な気持ち。

ピッチ上のレッズは意識を共有しながら戦っていたように見えた。
全体として前に向かって奪いに行く守備が最後まで出来ていたし
切り替えも早くボールへの執念を見せていた。
なによりも闘う気持ちが伝わってきたことが嬉しい。
ホリが右SBとしていいプレーを見せてくれたのが大きかったね、
正直言ってマッチアップするジウトンのスピードに対応出来るか
不安だったけどよく頑張った。

啓太のアクシデントで前半途中から中盤の構成に直輝が入ると
中盤が動き出した。ようやく直輝らしいプレーが見れるように
なってきたかな、それと呼応するようにロビーが生き返った
わけは直輝のフリーランと関係があるのでは?
選択肢が丸分かり状態と複数あるのでは相手の対応が全然違うのだから。

ポーランド人のみくるスキーというアニヲタみたいな名前の主審は
どう見てもJの標準以下のレベル。カードが8枚も出るような
荒れた内容じゃなかった。

内容については・・・開始40秒?で新潟から貰ったゴールがなかったら
スコアレスドローで納得する内容だったと思う。
新潟もかなり酷くてとてもACL圏や優勝争いをしてるチームには
見えなかった。
レッズも攻撃面ではバイタルで崩して決定機を作ることは
出来なかったし緩い横パスを掻っ攫われてカウンターという
よく見る光景が繰り返されていた。残り5試合で攻守両面で
いい内容のゲームが少しでも見れたら来季への期待が膨らむのだけど・・・
[PR]
by caz0322753 | 2009-10-18 10:36 | 浦和レッズ | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/9119284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 流されてドコまで行くの at 2009-10-18 19:38
タイトル : J第29節 vs新潟 結果も内容も・・・遠いけど    
@東北電力ビッグスワンスタジアム 観客:39,963 アルビレックス 0-1 レッズ 開始直後 ちょっとラッキーなエジゴールで なんとか残り90分を押さえきった って感じ けど松本のような不甲斐なさとかはなく そして勿論決して余裕ある展開でもなく、 どこでどう転がってもおかしくない試合だった 違うのは、 選手からの勝ちたいという気持ちが見えたのと 切り替えを意識して動こうとしてるのは感じられた 追加点が欲しかったけどね… ...... more
Commented by ecos_2006 at 2009-10-18 19:39
こんばんはー
怪我人の具合がとっても気になりますね。
Commented by caz0322753 at 2009-10-19 00:21
>ecos_2006さん
こんばんは。
今季は(も)怪我人が多くて交代制なの?と思うくらい
メンバーがそろいませんねぇ。
<< 吼えるよ 浦和レッズは粛々と進むだけ >>