見えない敵との闘いw
橋本社長はフィンケ監督にもう1年任せることを決めたらしい。

自分でも矛盾してると思うのはさんざんすぽーつしんぶんなんかと
言っていながらそれを通じてしかクラブの動向がわからないことだ。
清尾さんのコラムを読むと、浦和レッズ担当の記者連中は
「フィンケを浦和から追い出すことが俺たちに課せられた使命だっ」と
意味不明な正義感に萌えてw迷走しているのではないかと。
「フィンケ体制継続は大罪である(キリッ」みたいな。
誰と闘ってんだよ、あんたらはw

例えば政治についてなら一般人は議員や公務員の仕事内容を
いちいち知ることは出来ないからメディアがその成果について
客観的な評価をする役割があると思うのだけどスポーツは見ていれば
記者でなくても出来るの。
監督に対する評価は社長やフロントがすればいいこと、そして
金を払って見ているサポはあんたたちなんかより全然冷静に
チームを評価しているよ。あんたたちが庇い続ける一部の選手や
クラブの中の人に対する評価もねw
[PR]
by caz0322753 | 2009-10-31 11:08 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/9179229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< . 荒れ気味 >>